--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘が振り返る3.11

2013.11.12

先月、小中学校と地域連携の、防災訓練がありました。

その日の授業で、娘は、自分の身を守る方法を教わったり
東日本大震災で、どんなことが起きたのか、日本中、世界中の人が
どんなふうに被災地に手を差し伸べたのか、などを教わりました。

息子は、実際に災害が起こった時のために、炊き出しなどの訓練をしたようです。
(実際、当時の中学生の活躍ぶりは本当に素晴らしかったんですよ)

後日、その日に書いたらしい、3.11についての自由作文を持って帰ってきました。
おうちのねこを まもってあげたんだけど
もうひとりのねこは まもれなくて 
ねこが じしんでしんじゃって
おかあさんが せんめんじょうで かなしくて
ないちゃって わたしも なきました


娘にとっての東日本大震災は、
チットの死と、私が号泣してる姿、
そのふたつに直結してるみたいです。

以前から、3.11のことを家族で話すとき、娘は
どのくらい揺れたか、とか
停電してたとか、トイレが流れなかったとか
そういうことはあまり記憶に残ってないらしく
ただ
私が洗面所で泣いたのはどうしてか?
ってことばかりを聞いてきました。
何度も何度も、そればかり聞かれて、答えて、聞かれて、答えて
2年7か月経って、娘の中で「チットを守ってあげられなかった」
という考えに達したのはなぜなんだろう?

4歳なりたて、障害児施設を卒園間近にして、
コミュニケーションも上手になって、パニックも起こさなくなって、
幼稚園入園を楽しみにしていた矢先の東日本大震災。
私が洗面所で狂ったように泣くのを見て、娘がパニックを起こし
あの日は3.11当日よりも、もっと狂った一日だった。
チットを守ってあげられず、今も後悔し続けてる。
守ってあげられなかったのは、私、娘じゃないのに
なんで彼女はそう感じてるんだろう・・・

おかあさん、なかなくていいんだよ
だいじょうぶだよ


娘はいつもそう言ってくれる。
でもね・・・やっぱり泣いちゃうよ。
ずっとずっと、チットに謝り続けてるんだよ。
あなたのせいではないからね。
あなたは、チットのことをいつも思い出してあげて、
忘れないでいてあげて、お話ししてあげて。

091127_102145-m.jpg
cheesleep.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://delightandfree.blog52.fc2.com/tb.php/970-84fadd0e
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。