--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震からの12日間#3

2011.03.23

3月17日

叫びたい気持ちをおさえ、一日乗り越えました
『悲しいでしょうが、悔しいでしょうが、
今は、子供達のために気丈でいてください』
父の言葉どおり
涙は止まりませんが、頑張ります
今朝は一面真っ白の雪です
電力が回復していなかったら…
避難所はどんなに寒いことでしょう
小さな子供、お年寄り、身障者、メンタルを患っている人、
心配です

寒さをしのげても、自宅に居られても、
水や食料が尽きることに不安を感じている人がたくさんいます


昨日から、西濃運輸が、支店止まりですが発送を再開しました
関東の親戚たちが、物資を送ってくれたそうです
6ヶ月の姪に、オムツとミルクを送ってくれました

でも、受け取りに行くには、ガソリンが必要です

どこに行っても、GSから長蛇の列。
もう当日の給油は停止したのに、知らずに並び続ける車もあります
夜、歩道に車を置いて、いったん帰宅する人もいますが、
次の日に開店する保証はありません
昨日のニュースでインタビューを受けてた夫婦は、7時間並んでるけど、
まだ店にも到達しない、と言ってました

無駄に車を使うな、という世間の声もありますが、
車がなければ食料や水の確保ができない人がいっぱいいます
仕事にも病院にも行けません
キンの通院も、ガソリンが尽きれば行けなくなります
実際、あと何回行けるか…
歩いて行こうかとも考えてますが、寒さと一時間の道のりに、
キンが耐えられるかと言えば、それは逆にキンの体調に悪影響です

渋滞のせいで、物資運搬車、ガソリン、緊急車輌が動けなくなる
それも危機です

悪循環です


なんだか、とりとめなく書きました。
子供達は、風邪もひかず、うまく時間をつぶしながら、毎日を過ごしています
息子は気丈ですが、表に出さない心労はどれほどか…と思うと心配です
娘は、私がトイレに行っただけでも大泣きです


暗い話ばかりじゃ滅入りますね
写真は、先日作ったゼリー
1690881787_49.jpg
材料は、アガーと牛乳とヨーグルトと、お祭りで余った『青いザラメ』

昨日は子供達がウドン踏みをしました
1690881787_11.jpg

少しでも変化をつけて、元気パワーを補充してあげたいです

関東のみなさん、節電にご協力ありがとうございます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。