--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期療育7回目。

2010.02.25

祝日と忌引をはさんで、3週間も開いてしまいました。。
最近、新しく入ってきた人がいっぱいいて、ざわざわ、がやがや。
人数が増えて、ムスメは身の置き場がない感じで、すぐに側に寄ってきます。
最後まで、ちょっと不安そうで、そばに寄ってくる事が多かったです。

まず今日のメインの出来事は・・・
ある男の子に熱烈アピール&ストーカーされて(笑)
うらやましいわ~(笑)
ムスメの服をつまんだまま離さない男の子、隙あらばチュ~をしようと(*^ ^*)
ムスメは、キーキー!怒って「や~め~てっ!!」(って言えるだけで成長したよ)
その光景が面白くて、男の子のお母さんとずっと笑ってました。

《今日の療育》

ペープサート
→落ち着いて、イスに座って見られました
トランポリン
→相変わらず乗るのは断固拒否!でも大喜びで叩いて遊びました
毛布スキー
→子供達を毛布に乗せて、引っ張って床を滑って遊びます
  試しに・・・乗せてみたけど、滑り出すやいなや「ギャ~~~!」
  ・・嫌がるのはわかってたんだけど・・失敗。
自由あそび
→粘土遊びが気に入ったみたいで、イスに座ってじっくりコネコネ。
hana10.gif

先日の日記で、次回の神経科の診察で、脳と発達障害の関係を聞いてみよう、
と書いたんですが、夫ともそのことを話しました。

広汎性発達障害と、何らかの脳機能障害。
証明されていないにしても、可能性は高いと言われているのですから
神経科の先生にも、ムスメの行動の特徴を知っていてもらいたい。
そのために、発達障害専門の先生に、診察を受けてみよう、と決めました。
同じ病院内で、神経科とリハビリテーション科で、情報を共有してもらい
連携をとりつつ、今後を見てもらいたい。

最近は、目立たなくなってきた行動もあるし、診察を受けることが
今後のムスメの発育に何になる?と思うと、意味はないかなぁ・・・
と、ちょっと言い出しっぺのくせに自信がなくなってきた・・・
と思ったけど、夫が
「今は今として、ここまでの経過を伝えることにも意味はある」
さらに
「大げさだけど、この事が、今後誰かの役に立つかもしれない」
と言ってくれたので、心が決まりました。
即、予約取りました!
事務の方が、次回の神経科&眼科の予約日に合わせて、取ってくれました。
リハ科の先生は、センターの嘱託医でもあるので、職員の方から
診察までに、これまでの経過をまとめたファイルをお見せしておきます、
と言ってもらいました。
次回の療育日が診察日にあたるので、療育はお休みします。
だから発達支援センターに通うのは、あと2回となってしまいました。
あ・・・!?という間でした。。。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。