--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワード『小脳』。

2010.02.11

2月11日
タイトルと内容がズレちゃったので、記事を分けました


突然、こども病院でムスメの診断を受けた時の事を思い出しました。
   ↓
   
「小脳が下がっていて、脊髄に入り気味」
そのときは、症状に出てきてないから、心配はないでしょう、
と言われたんだけど、なぜか気になって・・・
その数日後、作業療法士さんから指摘されたのが、ムスメのバランス感覚。
それが、小脳に大きく関わってます、と言われて
「あ~これだったのか」
と、気になって仕方なかった理由がわかりました。

小脳の働きについて調べると、
「あ~なるほど。そりゃぁ歩くのも遅いわけだ」
とか、ムスメのぶきっちょさとか、納得。

それに、証明はされていないけど
発達障害の原因は、脳の機能障害である。
という説が、いろんなサイトに書かれていました。
だったら、ムスメの不思議な行動は、やっぱり脳の奇形が原因ということ?

いろいろ、参考になるサイトはあったのだけど、
一番大事だな~と思ったサイトがこちら。
小脳の発達
OTの先生が言ったとおり、楽しく遊んで、体で覚える事が、小脳の発達につながる。
ムスメの場合、PDDと脳の奇形が重なり合っているので
恐怖を我慢しながらやるのではなくて、
やってみたい、おもしろそう、という気持ちを引き出してあげて
少しずつでいいから遊びになじんでいけるように
まわりがサポートしてあげることが大事なんだそう。

「これは怖い」と思うと、頑なに拒んで、ひどいとギャ~っとなるムスメ。
少しずつ恐怖を取り払ってあげて、いろんな楽しさ、
心地よいドキドキを体験してもらいたいと、切に願います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。