--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月からの進路について。

2010.02.01

初期療育の第一回目に、アンケート用紙をもらうんですが
そのなかに、初期療育が終わった後の、希望進路についての
質問がありました。
発達障害が疑われた時点から、どんな流れをたどるのか
あらかじめ自力で調べていた人ならまだしも、
障害!?と頭真っ白のまま療育をスタートしている人には
「いきなり進路ですか・・・・」と、混乱させる気がするの。。
私は前者で、面接の後から、いろんな人のブログを読んだりして
初期療育→通園施設→幼稚園(加配ありorなし)or保育所統合枠
という流れが頭に入っていたので、良かったんだけどね。

ちなみにうちは「3月のムスメの様子を見て決めたい」なんて
のんきに書いていたのです。
だって、『疑い』が晴れて、な~んだ~心配して損した!
っていう展開になると思ってたからさ(笑)
ところがどっこい。
4回目の日に、母子通園施設をおすすめされちゃった(@.@)
ほかのお母さんも、同じように話があったらしく
急かされてる感に、とまどってました。
もう、4月からの申し込みやら、手続きが始まる時期らしいです。

でも私たちのグループは、ラッキーなんです。
ちょうど3月、4月に初期療育を終えるようなスケジュールなので
地理的に自分の通いやすい所に、すんなり入れるらしいです。
年度の途中から入園だと、空きが無くて、遠い所に通わなければ
いけなくなったり、入園まで間があいてしまったりするんですって。

仙台市内の母子通園施設は、一カ所を除いて、すべて市の運営です。
私が薦められたのは、その『除いた』一カ所。
ここは、社会福祉法人が運営(仙台市から委託する形をとっている)で
母子または単独で毎日通う施設です。


あらかじめ調べていたので、毎日通う施設があるのは知ってたけど
毎日→重度の人が通う・というイメージを持っていたので
うちには関係ない・・・と思ってました。
だから、勧められたときは、正直びっくり。
でも、あらためて先生方がそこを勧める理由をお聞きした所・・・

  • まずは、地理的に通いやすいという理由で
  • 施設の取り組み自体が、ムスメにとても合っていると思う。
  • もともとの、脳の病気のことを考えたときに、発達障害に対しての
    療育と重ねて、脳の発育を促すという意味で、
    この施設で療育を受けることの意味は大きいと思う


たしかに、少しでも脳が発達してくれるように何ができるか?
というのが、発達支援センターの面接を受けたきっかけであって、
幾度となく、それは先生方にも協力をお願いしてきたので、
脳の病気をベースに考えれば、毎日通えるのはありがたいことです。
な~んて偉そうに言ってても・・・
毎日弁当?毎日つきそい??
と、正直、私の腰が引けてました(苦笑)
今は、通う!と心に決めたので大丈夫ですけど。

その施設をを良く知る人に、どうでしょうか?
と聞いてみたら、どちらの方も、
「いいと思いますよ!」「内容がすばらしいですよ!」
とおすすめしてくれて、写真まで見せていただいて・・・
お一人の方は、実際に子供さんと通園したことのある方だったので
毎日通った結果は、とても大きかった!
とおっしゃってました。
来週、さっそく見学に行ってきます!

4月からは、まったりのんびり暮らしてる訳にもいかなくなりました。
私の贅肉も、すこしは削られていくかしらぁ・・・・?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。