--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルドッグにストーカーされる。

2009.04.18

親友の家に遊びに行ってきました。
彼女の家にはブルドッグが2匹います。母ブルと息子ブル。
この息子ブルくんが、我が家のムスコのことが大・大・大好き
もともと子供好きなワンちゃんなんだけど、遊びに行くと、ムスコのことしか
目に入らず、一秒たりとも離れません。
だから、友達と「あ~始まった。○○くんのストーキング~」と言って
大人のオシャベリに専念します(笑)

dog2.jpg   dog1.jpg

クリックで拡大
今回、母ブルの写真を撮るのを忘れてしまった!
母ブルは、猫のキジトラのような模様が入っていて、ちょっと小さめ。
息子ブルはミルクティー色の模様で、私はこの色を見るたび癒されマス。
友達が千葉まで行って交配をして、生まれた7匹(9匹だったかな?)の子供たちのうち
一匹を自宅に残しました。
(妊娠中のお腹の中では、子犬たちがソーセージのように一匹ずつ
袋にはいっていたそうです。フシギ☆)
出産は、ブルドッグの体型が自然分娩に耐えられないため、帝王切開でした。
生まれたばかりの頃は、子犬たちのお世話に追われ、髪を振り乱し
家の中は洗濯物の山!ほんとに大変そうでしたが
あのちっちゃな子犬が、いまや30kgのりっぱなブルに成長!
手のひらサイズだったのにな~!
子育ても大変だったけど、里親探しにも苦労してました。
ブルドッグというと、ソースのパッケージのあれとか
首輪にギザギザのとげがついてる番犬のイメージとか
逆にフレンチブルの可愛らしいイメージを持つ人が多いようです。
が・ブルドッグを買うにあたっては、いろいろ大変なことが多いそうです。
室内で飼うことが前提、暑さに弱いので夏はエアコン使用、
激しい運動はだめ、食べ物が気管に詰まりやすい、などなど。
それを説明すると、電話をかけてきた人は、みんな挫折するみたいで・・・
だいたいは、ブルドッグ飼育経験者や、すでに別なブルを飼っている人に
もらわれていきましたが、経験者でも予期せぬ事が起きるようですよ。
どんな動物を飼うにせよ、流行りや勢いで飼えるものじゃないです。。。
ペットショップの犬の値段の変動を見ると、それが流行のうつりかわりのような
気がして、「いい人にもらわれるんだよ~」と、ついつぶやいてしまいます。

hanataba.jpg
クリックで拡大
ムスコが、友人のために即席で作った花束。素朴でかわいらしい


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。