--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってホワイトボード

2009.02.08

ムスコがやっっっと平熱に戻り、つかの間の安息・・・
テーブルをひっくり返し、紙をベタベタ貼って、即席ホワイトボードにお絵かき。

oekaki2.jpg   oekaki.jpg

この次の日の朝、ムスメは38度の熱を出し、インフルエンザ決定。。。
ムスコは、丸一週間かかり平熱に戻ったものの、体力気力ともに
そこへきて、ムスメの熱はあっという間に39度にあがりました。

病院では受け付けさん、看護婦さん、先生、知らない患者さん、
み~んなに笑われるくらい、喋って歌って踊ってたのよ。
病院なんてめったに行かないのに、診察が始まったとたん

ばいば~~い!ありがとぉ~~!たよぉなら~~!
ごめんねぇ~~!おりるぅ~~!たしゅけて~~!

ハハ、めちゃめちゃ恥ずかしくて、マジで汗かいた(恥)

ムスコの小さい頃とは真逆!私、とっても楽な子育てしてたのかも・・・

なんだかんだ、熱が上がっても、だるくなれば「ねんねしゅる、うえ(ベット)いく」
と言って、すんなり寝てくれるし、抱っこしてれば機嫌も良し。
食欲はないものの、相変わらずバナナとトマトとイチゴだけは食べてくれるし
心配ないかな・・・と思います。

ここからは、自分の記録のために。

今回は、こんなに町内でインフルエンザが流行ってるから、すぐに病院で
検査してもらったけど、普通の風邪ならそうそう病院には行かないもの・・・
咳がヒドイとか、鼻が詰まって苦しそうとか、特に理由がなければ
きっと病院にもいかず様子を見てたと思う。
インフルエンザ=高熱。他に症状が出ない!と勝手に思ってたけど
そんなことないのね。
ムスコ=鼻水と咳。
と言っても、高熱が出る一日前に、なんの前ぶれもなく
ケホケホっとしてたので、「あれ~風邪?むせただけ?」くらいだったの。
ムスメ=下痢。
これも、熱が出る前日に、ベタベタうんちだったのね。
でも、みかんの食べ過ぎかしら?くらいにしか考えなかった

それから、熱は一気に上がって、ダラダラと下がる
一気に上がるのは、最初の2日くらいで、いったん平熱に下がり、また上がる。
(ぶり返し熱と先生は言っていた。これが基本パターンだそうだ)
常に37度代の熱で、とにかくだるいと言って起きあがれない。
食欲も落ちるので、体力の消耗激し。

ムスメの診察時「タミフル使いますか?」と聞かれたけど、ムスコがリレンザ使って
結局1週間かかってるわけだし、対応は普通の熱の時と変わりないから
薬無しで自然に治るのを待つことにする。
寝る前に、熱が高くて苦しそうなときだけ座薬使用。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。