--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆魔法の手☆

2006.10.09

強烈なあめ・かぜの中助産婦さんが来てくれました。
それにしても、さすが!と思ったのは、助産婦さんの
そ~っとそ~っと、おなかを触っているだけなのに、
「ここが頭・・・背中がコッチ・・・おしりがあって、今は膝を折り曲げてる姿勢ね」
へ~~~(☆o☆)  本で読んだのとおんなじだ~!
Babyは、「どこ触ってるかゲ~ム!」
とばかりに、助産婦さんの手をキ~ック!パ~ンチ!
ドップラーで心音を聞くときにも、そんな調子だからドップラーから
ぼよ~ん!ぷいん!と、おかしな音が聞こえる始末。
まあ・元気で何よりです。
次は、8ヶ月の検診。
血液検査があるので、1回目は病院で、2回目は自宅で検診です。

前回音叉療法というものを受けてから、一回も!膀胱炎を
再発していません(^o^)
今回は、腎臓に「頑張ってくれてありがとね~」というをたくさん送り込んで
もらいました。
不安とか、怖い思いをした記憶とか、腎臓は記憶してしまうんだそうです。
私が、ちょくちょく怖い夢を見て目が覚める・という話をしたので。
そして、何が不安か、何がストレスかわからない時、何か迷いがある時、
悩んでる時、お気に入りのノートに気持ちを書きだしてごらん・とアドバイスされました。
自分の気持ちを書き出して、はき出して、それを客観的に読む。その動作が
自分をコントロールする良い薬になることもあるそうです。
まさに、このブログがそうなってくれるかもしれません。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://delightandfree.blog52.fc2.com/tb.php/247-e04aa08b
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。