--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート3・出産前日

2007.02.12

21日
そんなこんなで一睡もせず朝を迎えました。
痛みは変わらず「日曜日でも通常診察してる」と言われたので
ゆうべ断られたにもかかわらず、とある整形外科へ向かいました。
車の揺れや、カーブのたびに激痛で20分ほどの距離が苦痛!なのに
やっと着いた病院で、これまた診察拒否

「ゆうべ電話くれた方ですよねぇ~?(受付男子)」
「そうですけど。今日なら整形の先生がいらっしゃると言いましたよね?(相方)」
「いちおー先生に聞いてきます。」
  ・
  ・
  ・
「やっぱりレントゲンも撮れないし、うだうだうだ・・・
湿布を処方するくらいになりますけど、それでも診察受けますか?」

・・・・・
「もういいよ~帰ろう~(わたし)」じぇすちゃーにて。
相方は、受付とイロイロかけあってくれているが、もう気力が失せた。
もうどうにでもなれ・・・(T.T)

ものの10分で病院を去り、家に帰りました。
助産婦さんにも電話で報告(ニンプだからって診察拒否!?って怒ってました)
どうやって休んだのか記憶が定かではないけれど、和室に布団を敷いて
ウトウトしているところに、またもや助産婦さんが来てくれました。
ほんとに感謝感謝感謝

アロマでお手当を受け、いろいろと勉強になる話を聞き、精神的にも安心できて
そのあと3時間!眠りましたzzz
その時に聞いた〝ためになるおはなし〟のおかげで、またもややってくる
夜中のひどい咳と痛みは変わらないものの、今までになく落ち着いて耐えることが
できました。

しかし、これ以上眠れない日が続くと、出産のための体力がなくなってしまう、
まして今日から41w、これ以上遅れるのは良くないし・・・
明日行く約束の産婦人科にはできれば行きたくない。
助産婦さんにも、
「赤ちゃんに、安心して出ておいで!いつでも生まれておいで!」と声をかけてあげて
と言われたし(今までは赤ちゃんのペースでいいよ~と語りかけていた)
その晩、相方と長男と3人で、一生懸命おなかに呼びかけた。

赤ちゃん!みんな準備OKだよ!お母さんも、もう大丈夫!
弱音はかないから、うまれてきて!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://delightandfree.blog52.fc2.com/tb.php/210-de3d3198
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。