FC2ブログ

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート8・ようこそ

2007.02.17

ぬくぬく・プカプカのお腹のなかから、よく出てきたね!
ヒヤヒヤ・ザワザワ・引力で体も重いでしょう!?
ようこそ!我が家へ・・・
胸の上に、むすめがいる。
あったかくて、やわらかくて、ピカピカでとってもキレイ。
血液も、体脂もなにもついてない、本当にピカピカ・・・
おなかがあったかい・お湯が流れてるみたい。
オシッコしてる・・・(みんなで爆笑)

たいばん
07:40 後産
胎盤もじっくり見せてもらった。
何ともいえないキレイな鮮やかな「赤」
細かい説明は忘れてしまったのだけど、とても状態が良かったらしい。
ほんの少~しだけ試食用にいただいて、あとはお庭に埋めました。
味はね・・・マグロでした。


へそのお
臍帯が脈打ってたそうだ(母談)わたしも触りたかった(T.T)
脈がなくなってから、麻紐でへその緒をしばる。
ハサミをにぎったのは長男。
これは前々から本人の希望で約束していた儀式だ。
「長い間、ありがとう。ごくろうさま」
といって、長男がハサミをいれた。
ジ~~ン
感想は
「けっこう硬かった。ジョリ と グニュ を合わせたみたい」
あとから、ナタデココだったと言っていた。
なるほど~

おっぱい
むすめは早くも「オッパイ!オッパイ!」と大泣き(笑)
何も出ないオッパイをちゅーちゅー吸っては、安心して眠る。
初めから吸わせすぎると、乳首が傷つくから・と控えるように言われたけど
顔を真っ赤にして、息が止まりそうになるまで泣くんだから!
あまりにギャンギャン泣くから、
「うるさい・・・」早くも長男にいやがられた(笑)

母体
もろもろの処置が済んで、私と娘は、お布団に並んで休みました。
陣痛の合間に熟睡できたのに、今度は興奮してるのか眠れません。

子宮の戻りが、前回とは比べモノにならないくらい、早い!強い!
陣痛とは比べモノにならないけど、ソレはソレで痛いのよね・・・
会陰の傷もなく、すぐに自力でトイレにも行けたのにはビックリ。
夕飯も、リビングでみんなと一緒に食べられた(本当はダメだったけどね)
次男のトイレ片づけたり、金魚にエサあげたり
(コレも本当はNGだけど)
相方と二人、昨日の今頃は・・・なんてしみじみ話し合う。
「子供が生まれたとは思えないよね・・・フツーの夜だよね。」
「病院だったら、今頃家に帰って、子供とも離ればなれだよな~」
 ・
 ・
 ・
『ウチでうんで良かったね・・・』

産んだという感覚より
彼女が自力でやってきたというかんじかな?
私は、少しでも彼女がラクに出てこられるように手助けしただけ。
でも、直前のゴタゴタで、身も心もギリギリだったわたしのために
彼女は超スピードで出てきてくれたのだ。
となると、助けられたのはやっぱり私か?
何にしても、無事に産まれてきてくれた。
私たちのところへやってきた、愛しいむすめ、
ようこそ。 
すばらしい体験をありがとう。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://delightandfree.blog52.fc2.com/tb.php/204-b1eb5fc9
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。