--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも福寿草。

2010.02.01

2007年→
2008年、2009年→
今年は、暖かかったからか、もうつぼみがふくらみ始めています。



スポンサーサイト

4月からの進路について。

2010.02.01

初期療育の第一回目に、アンケート用紙をもらうんですが
そのなかに、初期療育が終わった後の、希望進路についての
質問がありました。
発達障害が疑われた時点から、どんな流れをたどるのか
あらかじめ自力で調べていた人ならまだしも、
障害!?と頭真っ白のまま療育をスタートしている人には
「いきなり進路ですか・・・・」と、混乱させる気がするの。。
[ read more...? ]

初期療育でのこと。

2010.02.03

初期療育がスタートして一ヶ月半。
すでに、療育も今週で6回目となります。
毎回、いろんな変化や発見があったのに
自分の頭の中の整理がつかず、つい最近になって
やっと『ムスメ病院ノート』にちまちまと書き始めました。
書き出してみると、頭も心も、すこしスッキリしてきたので
過去の日付でブログに記録し始めました。
カテゴリー『発達(ムスメ)』です。


ribon.gif
[ read more...? ]

バイブル。

2010.02.03

お勉強中のお友達に、もしまだ読んでなかったら・・・

図書館で、いっぱい借りて読んだ中で、
唯一、購入した本がこちらです。
何度も読み返しています。

発達に遅れのある子の親になる―子どもの「生きる力」を育むために
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「生きる力」を育むために

障害がある・無しにかかわらず、
子育てをする人、子供と関わる仕事をする人、
子供と共に成長する人々におすすめできる本です。

障害がわかったとき、目の前には『受容』という壁が。
その壁を、やさしく、砂がサラサラ崩れるように
とりはらってくれる、そんな本だと思います。

おもしろ言葉メモ。

2010.02.05

そういえば『ムスコの迷言』シリーズ?が、なくなってきたなぁ・・・
子供の言い間違いって、忘れちゃうともったいない!
ので記録
[ read more...? ]

初期療育6回目。

2010.02.05

ムスメの風邪はなおりかけ、私の風邪は悪化傾向。
でも、ムスメがもてあましてるので、頑張って行ってきました。
ちょっと遅刻しちゃったけど・・・

今日は『ボールサーフィン』という遊びをしました。

ボールプールの極浅バージョン?
床一面にボールを敷き詰めて、マットに座ってサーフィンをします。
ふだん、大人しい子達も、大フィーバー!
ムスメは。。。
私と一緒に乗って滑ってみましたけど、だめでした。
一度滑ったあとは、所在ない感じで、ウロウロ歩き回ってました。

お母さん同士のお話のお題は
『お母さんと子供にとって、発達支援センターってどんな存在ですか?』
えっと・・・
風邪でポ~ッとしてて、はっきり覚えてないので、省略。

******************************

「こわいから」
  ↑
最近おぼえた、『嫌なことの理由』を言うときの言葉。
ただ泣いたり、怒ったり、そういう表現だけだったのが
ちょっと落ち着いて、理由を言えるようになりました!
「ちゃんと教えてくれたんだ~!えらいね~!ありがと~!」
って、いっぱいほめてあげます。

さて、帰ろうか・・・と思ったとき、先生が声をかけてくれて
作業療法士さんと、お話の時間を作ってくれるとのこと!
ありがたや!
[ read more...? ]

キーワード『小脳』。

2010.02.11

2月11日
タイトルと内容がズレちゃったので、記事を分けました


突然、こども病院でムスメの診断を受けた時の事を思い出しました。
   ↓
   
「小脳が下がっていて、脊髄に入り気味」
そのときは、症状に出てきてないから、心配はないでしょう、
と言われたんだけど、なぜか気になって・・・
[ read more...? ]

母の弱音。

2010.02.13

3ヶ月おきの、こども病院の検診。
主治医の先生は、こんなに元気なんだから、それですべてOK!
っていうスタンスなので、あまり突っ込んだ事は聞きません。
発達障害の気が・・・って言っても、
「そっかな~?でも、こんなに元気だしね!心配ないんじゃない?
てんかんの心配だけしててね」って感じで。。。
だから、元気な顔を見せてそれでおわり、それはそれ、と割り切って
他の心配事は、発達支援センターに相談して、いっしょに解決していこう。
そういうつもりで、この数ヶ月過ごしているんだけど
やっぱり気になることは、もっと質問してみたいな、
と思うようになりました。
[ read more...? ]

カテゴリー『全前脳胞症』について、はじめに。

2010.02.13

『全前脳胞症』を検索して、このブログへ来てくださった方へ。
どのような経緯で、その言葉を検索されていらっしゃったのか、
いま、どんな想いでパソコンに向かっていらっしゃるのか、
想像しては、その計り知れない気持ちを思うと
このブログの記事が、このまま置いておいていいのかどうか
ちょっと迷うところがあります・・・
[ read more...? ]

無事に。

2010.02.19

頼もしいムスコのヘルプで、初の母子新幹線旅から、帰ってきました。

ムスコ、緊張と、いとこ達とはしゃいだ疲れで、
4時から布団に入り、起きてきませんでした。

ムスメ、帰ってきた途端、
やはり緊張の糸が切れたのか、またはワガママ姫に大変身!
食べ過ぎで、明日はピーピー間違いないιι(+_+)


良いお別れ会でした。
とても、綺麗な可愛い顔でした。
良い旅立ちをしたんだな…と思いました。

明日から、また日常に戻ります。

困ったときの猫頼み。

2010.02.24

ネタがないわけではない。
ただ、頭の中、考えることがいっぱいで、アウトプットするに至らず。
でも、あまりに更新しないのも、なんだか自分的に寂しいので・・・

そんなときは、猫ちゃん達に登場していただきましょ。
って、最近、写真もぜんぜん撮ってないんだけど・・・

SBSH0104-m.jpg

布団にもぐり、ムスメのおなかに密着して眠ってます。
喉がぐぉ~るぐぉる鳴ってます。

最近、「かあさん、○○終了しました!」の報告が多いチット君。
「オシッコしました!」「さんぽ、いってきました!」
何かひとつ動作が終わると、「にゃおん!」じゃなくて
「ぽう!」とか「ぽるぽる!」とか「ぱうぁう!」などと
とても猫の鳴き声とは思えない声を出すので
志村けんのコントで、耳の遠い婆ちゃん風に
「あんだって!?」
と聞き返したくなります(実際聞き返してます)


画像 025-m

カメラを向けると、ど~してもカメラへのスリスリ攻撃が激しくて
なかなかナイスショットを撮らせてくれないキンちゃん。
体調は良いようですが、情緒不安定というか・・・
ちょっとしたことで、プリプリ怒ったり、しつこくベタベタしたり
イタズラ、ぎょっとするような場所にウンチ、その他モロモロ
「ぼく、おこってるんですけど
のアピールが激しいこと激しいこと。
人間だと、こういうのって女子に多くないですか?
まぁ・・・キンは、男っぽくないというか、猫っぽくないというか
誰にあっても「猫じゃないよね~」って言われるからねぇ、
一筋縄じゃいきません。

初期療育7回目。

2010.02.25

祝日と忌引をはさんで、3週間も開いてしまいました。。
最近、新しく入ってきた人がいっぱいいて、ざわざわ、がやがや。
人数が増えて、ムスメは身の置き場がない感じで、すぐに側に寄ってきます。
最後まで、ちょっと不安そうで、そばに寄ってくる事が多かったです。

まず今日のメインの出来事は・・・
ある男の子に熱烈アピール&ストーカーされて(笑)
うらやましいわ~(笑)
ムスメの服をつまんだまま離さない男の子、隙あらばチュ~をしようと(*^ ^*)
ムスメは、キーキー!怒って「や~め~てっ!!」(って言えるだけで成長したよ)
その光景が面白くて、男の子のお母さんとずっと笑ってました。

《今日の療育》

ペープサート
→落ち着いて、イスに座って見られました
トランポリン
→相変わらず乗るのは断固拒否!でも大喜びで叩いて遊びました
毛布スキー
→子供達を毛布に乗せて、引っ張って床を滑って遊びます
  試しに・・・乗せてみたけど、滑り出すやいなや「ギャ~~~!」
  ・・嫌がるのはわかってたんだけど・・失敗。
自由あそび
→粘土遊びが気に入ったみたいで、イスに座ってじっくりコネコネ。
[ read more...? ]


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。