--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬。

2013.12.07

ADHDのお薬、結局、
やっぱり飲んでるといいね!!
という実感が続かず、飲んでも飲まなくても、劇的な変化は感じられないので
やめることにしました。

2015.2.27記
[ read more...? ]
スポンサーサイト

インプットだけで精一杯で・・・

2010.06.23

こんにちは
あまりに更新が少ないので、とうとう「元気なの!?」メールが来てしまいました(笑)
さいたまのMちゃん、ご心配ありがとね

なかなかパソコンに向かうこともできず、ネタと写真がたまっていきます・・・
パソコンに向かう時間は、まったく無いわけではないんですが、
頭の中の事がアウトプットできないんです・・・
インプットされる事が多すぎて、頭の中がアップアップです。

三文日記。&mixiの日記は、携帯からちょいちょいっと更新できるんですけど
かんじんなこと、長文になりそうな事(笑)が文字にできないんです。
自分の中で、消化したり整理したり、そこがうまくいってなくて、
咀嚼できてないと、書けないんですよね

でも新生活が始まって、もうすぐ3ヶ月。
ようやく、少しずつですが消化し始めています。

blue3.jpg

新生活は、毎日が規則正しい!
きちんと起きる。きちんと食べる。時間通りに家を出る(家に帰る)。
当たり前のことなんだけどこれまでの3年間、
ムスメと、まった~りのんび~り生活してたので、この規則正しさはとってもグッ
そして、よく喋り、よく笑い、よく泣く(笑)
子供とばかりいると、大人と喋る時間が極端に少なくないですか??
毎日、母部屋でいろんなママ達と、笑い合ったり涙したり、
コーヒーを飲みながらだったり、並んで洗い物をしながらだったり、
最近では七夕飾りを作りながら、ワイワイとおしゃべり。
こういう時間が、何よりのビタミン剤になっています。
[ read more...? ]

通園施設の見学。

2010.03.03

もう一ヶ月近く前の話です。。。
母子通園施設の見学に行ってきました。

順番が前後しますが、先生との面談の時に
「決めるのは園側ではないの、あくまで選別するのは発達支援センターだから」
と言われて、あらビックリ。
そんなこと聞いてない・・・
オススメされたので、てっきり希望すれば入れるのかと思いこんでました。
なので、4月からの通園先は、あくまで未定です・・・・
[ read more...? ]

初期療育7回目。

2010.02.25

祝日と忌引をはさんで、3週間も開いてしまいました。。
最近、新しく入ってきた人がいっぱいいて、ざわざわ、がやがや。
人数が増えて、ムスメは身の置き場がない感じで、すぐに側に寄ってきます。
最後まで、ちょっと不安そうで、そばに寄ってくる事が多かったです。

まず今日のメインの出来事は・・・
ある男の子に熱烈アピール&ストーカーされて(笑)
うらやましいわ~(笑)
ムスメの服をつまんだまま離さない男の子、隙あらばチュ~をしようと(*^ ^*)
ムスメは、キーキー!怒って「や~め~てっ!!」(って言えるだけで成長したよ)
その光景が面白くて、男の子のお母さんとずっと笑ってました。

《今日の療育》

ペープサート
→落ち着いて、イスに座って見られました
トランポリン
→相変わらず乗るのは断固拒否!でも大喜びで叩いて遊びました
毛布スキー
→子供達を毛布に乗せて、引っ張って床を滑って遊びます
  試しに・・・乗せてみたけど、滑り出すやいなや「ギャ~~~!」
  ・・嫌がるのはわかってたんだけど・・失敗。
自由あそび
→粘土遊びが気に入ったみたいで、イスに座ってじっくりコネコネ。
[ read more...? ]

初期療育6回目。

2010.02.05

ムスメの風邪はなおりかけ、私の風邪は悪化傾向。
でも、ムスメがもてあましてるので、頑張って行ってきました。
ちょっと遅刻しちゃったけど・・・

今日は『ボールサーフィン』という遊びをしました。

ボールプールの極浅バージョン?
床一面にボールを敷き詰めて、マットに座ってサーフィンをします。
ふだん、大人しい子達も、大フィーバー!
ムスメは。。。
私と一緒に乗って滑ってみましたけど、だめでした。
一度滑ったあとは、所在ない感じで、ウロウロ歩き回ってました。

お母さん同士のお話のお題は
『お母さんと子供にとって、発達支援センターってどんな存在ですか?』
えっと・・・
風邪でポ~ッとしてて、はっきり覚えてないので、省略。

******************************

「こわいから」
  ↑
最近おぼえた、『嫌なことの理由』を言うときの言葉。
ただ泣いたり、怒ったり、そういう表現だけだったのが
ちょっと落ち着いて、理由を言えるようになりました!
「ちゃんと教えてくれたんだ~!えらいね~!ありがと~!」
って、いっぱいほめてあげます。

さて、帰ろうか・・・と思ったとき、先生が声をかけてくれて
作業療法士さんと、お話の時間を作ってくれるとのこと!
ありがたや!
[ read more...? ]

バイブル。

2010.02.03

お勉強中のお友達に、もしまだ読んでなかったら・・・

図書館で、いっぱい借りて読んだ中で、
唯一、購入した本がこちらです。
何度も読み返しています。

発達に遅れのある子の親になる―子どもの「生きる力」を育むために
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「生きる力」を育むために

障害がある・無しにかかわらず、
子育てをする人、子供と関わる仕事をする人、
子供と共に成長する人々におすすめできる本です。

障害がわかったとき、目の前には『受容』という壁が。
その壁を、やさしく、砂がサラサラ崩れるように
とりはらってくれる、そんな本だと思います。

初期療育でのこと。

2010.02.03

初期療育がスタートして一ヶ月半。
すでに、療育も今週で6回目となります。
毎回、いろんな変化や発見があったのに
自分の頭の中の整理がつかず、つい最近になって
やっと『ムスメ病院ノート』にちまちまと書き始めました。
書き出してみると、頭も心も、すこしスッキリしてきたので
過去の日付でブログに記録し始めました。
カテゴリー『発達(ムスメ)』です。


ribon.gif
[ read more...? ]

4月からの進路について。

2010.02.01

初期療育の第一回目に、アンケート用紙をもらうんですが
そのなかに、初期療育が終わった後の、希望進路についての
質問がありました。
発達障害が疑われた時点から、どんな流れをたどるのか
あらかじめ自力で調べていた人ならまだしも、
障害!?と頭真っ白のまま療育をスタートしている人には
「いきなり進路ですか・・・・」と、混乱させる気がするの。。
[ read more...? ]

初期療育5回目。

2010.01.30

今日も、お友達とオモチャの取り合いをしました。
心の中では「嬉しい」と思いつつ・・・
「貸して、って言ってごらん」と促すと、落ち着いて
「か~し~て」と言えるんだけど、相手は・・・なかなかね

[ read more...? ]

11月頃の様子と比較して。

2010.01.29

2ヶ月前→と比較しての記録。
[ read more...? ]

疑問と答え。

2010.01.28

面接から3ヶ月弱、あれから変化しました。
変わらず苦手なこともあるけれど、苦手だったことが大丈夫になったり
多動気味といわれた行動が、見られなくなったり・・・
[ read more...? ]

診断、それぞれの考え。

2010.01.21

自分の中で、まだ咀嚼できてないところだけど、記録という意味で。
[ read more...? ]

初期療育4回目。

2010.01.21

駐車場に着くと早速
「★★ちゃん、くるよ~・・・だって」(~だって・を使いたがる)
と入り口に走っていきました。
[ read more...? ]

初期療育3回目が終わって、驚きの変化。

2010.01.15

療育に来ているお友達は、コミュニケーションの力に偏りがあるために
同世代の子供達と関わることができない子が多いです。
うちのムスメも、恥ずかしいとか、人見知りとか、そういう理由以前に
お友達が、視界にすら入ってないように見えることもありました。
[ read more...? ]

初期療育3回目。

2010.01.14

今日も、いろんな発見がありました。
[ read more...? ]

発達支援センター初期療育。

2009.12.17

初日。
人見知り・場所見知りがまったくないので、思った通り、
はじめから、何の問題もなくその場にとけ込むムスメ。
ちゃっかり初対面の人の膝に座って、ままごとしてた(笑)
療育に行くと、とてものびのびしていて、いま出せる力を
目一杯発揮してるようにみえる。
[ read more...? ]

言葉じゃなくて。

2009.12.14

先日の、こども病院での検診を待っている時のこと。

はじめは、ダウン症の男の子と会ったとき。
ムスメよりは、少し年上に見える、車椅子の男の子。
ムスメが車椅子の横に立ち
「おにいちゃん!こんにちは!!」

誰にでも「こんにちは~!!」と近づいていくムスメだから
挨拶自体は当たり前の風景だったんだけど、
いつもなら、たいていのお友達はかなり『ギョッ』とした顔して
ちょって引いてしまうのね(笑)
唐突すぎるのと、声が大きすぎるからだと思うんだけど^ ^;;

でも、この男の子は、とっても素敵な笑顔でムスメをみつめました。
言葉はなかったけど、表情が「こんにちは!」って言っているように
見えました、私にはね♪

言葉は出ないけど、こちらの語りかけにジェスチャーで答えてくれて、
着ていたウルトラマンのお洋服を見て
「ウルトラマンが好きなのね!」と言うと
『ビーム!!』のポーズを、嬉しそうに何度もやってくれて
言葉が無くても、目に見えない何かで交流できるものだな、
と思いました。

line-yuki2.gif

それから、別な場所でムスメと本を物色していると
どういった障害なのかはわかりませんが、
パッと見た感じ、お顔に特徴のある年上の女の子が入ってきました。

普段は、他の子供さんと、自分から関わったりしないムスメ。
話しかけられても、あっぺとっぺな答えを返したり
勝手に話しかけて、会話することなく、その場から消えたり。
そんな調子なので、お友達とじっくり遊んだり話したり
そういう光景は見たことがありませんでした。

この日は、その女の子のすることを真似して
塗り絵の紙を出してきて、彼女の向かいに座り、
一緒に塗り絵を始めたんです。
それも、なんというか、会話って程ではないけど

ムスメ「これね、おめめ」
お友達「うん・・・」
 〃 「これ・・・青・・・」(色鉛筆を渡しながら)
ムスメ「あおだね!あおでかくの!」
お友達「うん・・・」

あとは、大人には理解できないような、2人だけの言葉??で
ずっと会話を続けながら、2人で塗り絵を楽しんでいました。
なんか、とっても不思議な、嬉しい気持ちで見ていました。

こんなに楽しそうに、塗り絵に集中してことも初めてだし
お友達と、こんなにお喋りしてるのを聞くのは初めて。

なんて言ったらいいのか、語彙力と表現力がなくて悔しいけど
彼女らにしか通じない、特別なコミュニケーションツールを
持っていたのかな?
何か、響き合うものが、2人の間にあったのかな?

line-yuki2.gif

社会で必要なコミュニケーション力(リョク)は乏しい、と言われたけど
目には見えない、不思議なコミュニケーションツールを
彼女の中に隠し持ってるのね・・・
それはそれで、すごいかもしれないよね。
大事にして、もっとパワーアップして、
もっと活用していってほしいな、と思いました。

ムスメの発達について2。

2009.12.10

問診で、つっこんで聞かれたことや、疑いを持つ要因となること。
  • 指差しをしない(これは、発達支援センターに行った後、少しずつ出るようになった)
  • クレーン現象(これも、↑と同時に減ってきた)
  • おうむ返し・・・などなど。
[ read more...? ]

11月ごろの様子。

2009.12.08

11月の面接以降、初期療育が始まるまでの様子。
(変化があったことだけ)
[ read more...? ]

ムスメの発達について。

2009.12.07

11月12日、『発達相談支援センターアーチル
という所に行ってきました。

実は、前回のこども病院受診の日に、
ムスメのちょっと変わった行動のことを
先生にお話ししてみたんです。
先生は「ん~気になります?ぼくは大丈夫だと思うけど・・・」
とは言っていたんだけど、もし心配ならアーチルへ行ってみて、
と言われ、その日に予約をしたのです。
(お返事までに一週間後、予約が2ヶ月後と言われてびっくり)

変な行動のことより、ムスメの発達が(主に体の面)どの程度遅れてるのか
それを補うための、家庭での工夫とか、遊び方とか、
そういったことを、専門家の人にアドバイスしてもらいたい、
という意味での予約だったのですが・・・
[ read more...? ]


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。